FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

リンツ エクセレンス(Lindt Excellence)

患者さんから頂いたチョコが美味しかったので、そのシリーズを取り寄せてみました。
スイスで1845年創業された老舗の高級チョコレートブランド、リンツです。

東京と名古屋にリンツのショコラカフェがあります。
今回はエクセレンスという、原材料を厳選した板チョコのシリーズを食してみました。
エクセレンスシリーズの多くはフランス製です。
内容量は100gです
 
 
           85%カカオ

ダークチョコレート。
折るのが固いです。
最初の一咬みも固めです。
濃厚でコクがあり、余韻で程よい苦みが残ります。
ココアバターと砂糖が入っていますが、ほのかに感じる程度です。
慣れてくると70%よりも甘さ的にこちらの方がいいです。
甘さを求めない人にお勧め。
 
 
          70%カカオ

乳成分も入っているので85%に比べるとコクと甘みがあり、バランス的には一般のチョコに近い味わいです。
尖った感じがなく甘さも程よく美味しく食べられます。
2006年サロンドショコラでベストタブレット賞受賞。
 
 
         ココナッツダーク

銀紙を破るとココナッツの香りが鮮烈です。
折るとしなっと柔らかく折れます。
触感はチョコ自体が柔らかく、ココナッツのシャリシャリ感が楽しめます。
 キャラメリゼされたローストココナッツで一般のチョコより甘く感じます。
香ばしくて美味しいです。
 

 
           シーソルト

折った感じは固めです。
フランス産天然海塩「フルール・ド・セル」を0.3%使用しています。
甘さはカカオ70%よりは甘いです。
粒塩が後からアクセントとして甘さを引き立てます。
 
 
 
           チリペッパー

これだけスイス製です。
折るのが柔らかいです。
結構甘く、ダークにしては乳脂がが多いと思います。
甘さがしばらく続き、最後の方で唐辛子の辛さを感じます。
 
 
           ホワイトバニラ

ホワイトチョコレートにバニラが仄かに感じます。
最初に甘みが来ます。
後からミルクの濃厚な風味が追いかけてきます。
美味しいです。
 
食べ比べた結果、しいてベスト3を挙げると①シーソルト、②85%、③ホワイトバニラです。
あなたはどうでしょうか?
 
 
☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ 
 
東京都渋谷区神宮前4-18-6 イスルギビル 3F
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply