FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

Petit-Restaurant goutez(プティレストラン グーテ)④@松阪市

記念日にお邪魔しました。
過去はこちら、1回目2回目 ・3回目
 
ピシッとアイロンが掛けられ、整然と並べられています。 

 
           ジンジャーエール&キリンフリー

  
         豚肉のリエット

この香辛料の効かせ方が絶妙で素晴らしいです。
 
    ウナギの赤ワインソース

シェフが釣ってきた天然ウナギです。
大きさは50㎝程だったそうです。
絶滅危惧種に指定されたニホンウナギの天然物が食べられるのは嬉しいです。
ソースは赤ワインベースで、やや酸味があって甘味もあります。
インゲンやゴボウも入っています。
養殖ウナギは身がフワフワ柔らかいですが、天然は身が引き締まってモチッというかプリプリしています。
焼き加減が絶妙で香ばしさがスパイスになっています。
上には臭みを消すためスパイスのチョウジが掛かっています。
シェフ曰く日本酒や醤油を使わず生臭さを取るのが大変だったそうです。
フランスのソースでウナギを食べたのは初めてでしたが、クセが無く脂も乗って美味しかったです。
 
    フォアグラ

ソースにはトリュフが入っています。
もし地球が滅亡するなら最後の晩餐で食べたい一品です。
ちょっと大袈裟かな(笑)
 
        エンドウのスープ

あっさりしていながら深く染み入る感じです。 
 
 
    仔牛のブランケット

フランス料理の原点といってもいいくらい古典料理だそうです。
肉質はチキンに似ています。
厚みがあっても柔らかいです。
小玉ねぎとマッシュルームも入っていました。
 
 
         プリン

洗練された今風ではなく、原点の本物の美味しさです。
 
        コーヒー&紅茶

 
 
 
☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆
  
Petit-Restaurant goutez(プティレストラン グーテ)
0598-45-0955

三重県松阪市飯高町森3304-1
完全予約制(昼1組、夜1組)
ランチタイム11:30~14:00
ディナータイム 17:00~
不定休
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply