FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

Il etait une fois(イレテテュヌフワ) @名古屋市千種区

嫁さんのたっての願いで行ってきました。

覚王山駅近くのフランス料理店です。

ジビエで知られていたレストラン『シェ小杉』が名前と内容を変えてオープンしたのが1年前。
コンセプトは昔海だった妖精の住む森、そこに在る小さなレストランです。

ランチ営業は金・土・日のみで、11:30の一斉スタートです。
ランチでも料理の種類は最低12皿以上です。
このお値段で3時間以上もかけて少量多品種の料理を一品一品心を籠めて提供されているので恐縮してしまいます。

席は個室も含めると12席ありますが、定員は今のところ昼も夜も6名で一杯にしているそうです。

店名は童話の冒頭でよくあるフレーズ、日本だと『昔むかし、或る所に‥』というよな意味のフランス語です。

店内の壁はレストランが森の中に在るかのように描れ、おとぎの国の様な雰囲気です。

絵はマダムが描いたそうです。


素敵なテーブルコーディネートです。

真ん中に本ケースが置かれ、メルヘンですね。



小さな本ケースにはショップカード、大きい本ケースには長細くビターなクッキーが一本入ってます。



スタッフさんは天真爛漫なといかメルヘンな世界に溶け込んでるマダムと、ダンディーなシェフです。
料理が始まる前にシェフから挨拶と料理の説明があります。

今日の品数は15品ということです。
ドリンクは以下を注文
     自家製ジンジャー

辛口で美味しいです。オススメ

  ガージェリー23 ブラック

黒ビールです。
嫁さんが願掛けで禁酒に入ったので、これからは私が飲むことが多くなりそう…。(*^_^*)
クセがないコクのある濃厚なビールです。

       2013年ルノワール赤

お代わりで頂きました。飲みやすいです。

コースは海の物から始まります。
※料理名は正式名ではなく私の怪しい記憶で書いたものです。

   1 海の幸 キンキの干物仕立て 

上にトマトとエシャロット、ハーブのディル

   2 そば粉のガレット 

竹炭で色付けしてます。中には甘海老と貝柱が入ってます。

3 白海老のサンドイッチ

バケットラビットさんのバケットにカリカリの白海老

  4 毛ガニの一品 

上は白いガスを注入したジャガイモのピュレ。底は赤ピーマンのケーキが隠れてます。

   5 美食家のパセリセルフィーユ

せり科のパセリ等を蒸かして里芋のように仕上げてます。塩・砂糖不使用

6 クワイのクリーム煮

 森をイメージした籠にコロッケのような揚げ物が2個盛られています。それ以外は食べられない物です。

7 コールラビー

茎を使って麺に見立ててます。クリームとチーズで煮ています。
上はセロリのスプラウト。

8 パン

名東区のbaguette rabbit(バゲットラビット)さんのパンを7種類、順次提供してくれます。


9 お野菜のマリネ

聖護院かぶをナスタチウムで巻いて、紅芯ダイコンのパウダーをかけてます。
マダム曰く、シェフは何でもパウダーにしたがるそうです。

10  根セロリ 

乳製品の発酵ソースに15時間ローストした根セロリにキャベツのパウダーをかけてます。

    11 チーズのフワフワケーキ


12 カリフラワーの1時間ロースト

 香ばしくとても柔らかいです。
ソースは水切りヨーグルトとミルクを合わせた物です。

13 鳥の巣に見立てたカダイフと鶉の卵 白トリュフのソース

シェフがソースをかけに来てくださいます。

14 ナンバーリングクッキー

黒トリュフバターとマスカルポーネチーズのサンドクッキー。
クッキーには店がオープンしてから来客した人数が刻印されてます。
私は7283番目。

15 サラダ

メインの前にお口をリセット 下にポトフのダシで炊いたご飯が隠れてます。 

バケツに刺した木製カトラリーで頂きます。

16 イタリア産子牛のロースト

肉質はあっさりして筋がなく柔らかいです。ソースは黒トリュフ。
付け合わせは赤ワインで煮て干した後ボルトレーズソースで煮込んだ聖護院ダイコン、ドライもやし、パールオニオンなど。

17 プチデザート 

10種類お代わり自由です。
木の形をしたキャンドルスタンドに鳥の巣が9つあります。 

その巣に好きなプチデザートを乗せてくれます。
  1回目

  2回目


  18  リンゴのスムージー 

花瓶を器として使ってます。ストローで飲みます。

19 ドリンク

コーヒー・セイロンティー・アールグレイから選びます。コーヒーとアールグレイにしました。

20 チョコアイスとゼリー

これ、美味しかったです。

お口直しなど細かい物も入れると計20品ありました。
11時半スタートでお店を出たのが午後3時半、4時間の滞在でした。

とにかくランチのコストパフォーマンスが凄いです。
この品数と時間、手間、サービス、非日常的な雰囲気を5,000円で提供されているのには驚嘆です。
でもランチは3月一杯で終了するそうです。
私はもう1回ランチの予約を入れてます。


☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆

Il etait une fois(イレテテュヌフワ)
052-784-6084

愛知県名古屋市千種区丘上町2-34-4 ハイネスヴィレッジ 103
営業時間  18:00~23:00(L.O.20:00)
      Lunchは金曜~日曜のみ 11:30一斉スタート
定休日 月曜
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply