FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

日本料理 朔(サク)@津市

ジビエが頂ける美杉にある日本料理のお店です。



昼のみの営業で、11:45からと13:30からの2部制です。
料理は3,500円のおまかせコースのみになります。
15:00~16:30はカフェタイムです。

お店はご夫婦でされています。
お二人とも芸術系の大学院を出てるという異色の経歴をお持ちです。

お店までは奥様が描かれた可愛らしいヤギの看板を頼りに細い道を上へ上へと進みます。




お店の横にはオスのヤギ君が一頭います。


中は入り口付近がカフェスペースで、奥にカウンター6席の食事を頂くところがあります。

カフェスペースでは奥様が作られた鉢や絵本が販売されています。

食事はカウンター席へ案内してもらいます。
季節的に過ごしやすいので窓が開けられ開放的です。
席に座ると正面の窓越しに蝶が戯れトンボが飛んでいます。
近くにある沢の音も聞こえてきて、自然感たっぷりです。
料理は炭で魚や野菜・ご飯を調理しています。


                             まずはブルーベリーのお酢

シェーカーで作って下さいました。
一気に飲むとむせそうになりますが、甘酸っぱく美味しいです。

飲み物はノンアルコールビール白ワインソレイユクラシックで乾杯!


          前菜盛り合わせ

時計回りで

グラスに入ったものは枝豆と豆乳のポタージュ、上には甘みのある干し玉ねぎのヘンプがのってます。
その下は冬瓜の当座煮 ピリッと辛く隠し味に味噌が入っています。
丹生俣の沢ガニ 小学生がアルバイトで捕ってきたものです。
茄子の田楽、上に落花生がのっています。赤玉味噌で焼いています。

串に刺さっているのが自家製の鹿ソーセージとイチジク ワインに合います。
その次が日本カボチャの南瓜煮付け、カツオ出汁で炊いています。
真ん中は紀伊長島のハマチ。スダチのドレッシングがかかっています。

         宮川の天然鮎の塩焼き

この出で立ちがいいですね!

1時間半じっくり炭火で焼いています。
頭から全部食べられます。
黒焦げの所が無く、とても上手に丁寧に焼かれています。
黄色は和製マヨネーズのような黄身酢でキュウリに付けて食べます。

            青ナスのオランダ煮


無農薬の青ナスです。
出汁がよくしみて美味しいです。
上には茎漬け(ずいき)、大葉や生姜がのっています。

肉の前に赤ワイン:ソレイユクラシック


          美杉の鹿肉と地野菜

ブルーベリーのソースです。

臭みも感じず、鹿肉を引き立ててます。
炭火で焼いた野菜が香ばしいです。

釜で炊いたご飯はツヤツヤです。

2杯目がおこげで、パリパリして美味しいです。

アオサの味噌汁も美味しいです。

食後のお茶とデザートはテーブルに移って頂きます。
              水のゼリー

ここの沢の水を使っているそうです。
さっぱりして、食感がとってもいいです。

炭火料理で、雰囲気も良くお勧めです。

☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆

080-6928-3939
三重県津市美杉町八知3541
営業時間 11:45~と13:30~の2部制(完全予約制)
定休日 火曜日・水曜日
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply