FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや)@多気郡

鮎の甘露煮で有名な多気町相可のうおすけさんの日本料理店です。
雰囲気が素晴らしく、料理も良くお勧めです。

場所は五桂池から宮川に行った辺りに在ります。
道路から駐車場まではがたがた道です。

駐車場からお店までは50mほど歩きます。

お店は茅葺屋根の立派な造りです。
建物にかなりお金をかけています。
店内からは屋根裏の萱、梁、垂木が見れます。



入り口付近には何とかまどがあり、店内は少し煙たいです。


席はテーブルに座敷、囲炉裏の座敷、離座敷があります。



席からは宮川が一望できてロケーションが最高です。

この点はうなぎ 膳に似ています。

昼の料理は2,600円・3,800円・5,000円の3種類です。
値段差は食材の差で、ボリュームは同じくらいだそうです。
今回は2,600円・3,800円の2種類を注文して比べてみました。

別注でドリンクを頂きました。
       無添加上等梅酒ロック&オールフリー


    2,600円の先付

季節のお野菜土佐酢のジュレかけ
ウニ、柿、きゅうり大根しめじ等々。

     3,800円の先付

ウニ、シメサバ、白菜漬けにこちらも土佐酢のジュレがかかっています。
こちらの方がウニの量が多いです。

      箸休

カブのすり流し
トロトロでほっこり温まります。
揚げた団子が美味しいです。

      造里(3,800円のみ)

お造りはヨコワ、ヒラメです。

おろしポン酢に薬味がいろいろ入っています。

   八寸

画像は二人分です。



コンニャクのカツオ節まぶし、バイ貝、南蛮漬け、タコ、春菊としめじのお浸し、カブラ等です。

    焼物

鰆と椎茸のはさみ焼き
鰆はタレがよく浸み香ばしいです。

    御飯

土鍋のご飯で、今回はネギご飯です。

いやー、久しぶりに美味しいご飯を頂きました。
日本料理の最後に出てくるご飯は味気ないものが多いですが、こちらはしっかり旨味や風味、アクセントがあります。

出汁で炊いたご飯にスライスして揚げた牛蒡、ねぎがたっぷり入っています。
おこげは取れる時と取れない時があるそうです。
普段ご飯は糖質制限であまり食べないですが、ついつい食べてしまいました。(^_^;)
ご飯は余るとオニギリにしてお持ち帰りできます。



こういうサービスっていいですね。

    香物


     汁物


    粟麩のこしあんかけ

粟麩はもっちりして温かく、こし餡は甘さ控えめです。

税込1300円の差は先付の内容とお造りがつくかの違いでした。
2,600円でも満足できると思います。
メインのボリュームは少ないですが、ご飯がたっぷりあるので男性でもお腹は膨れます。

料理に鮎の甘露煮は出てこなかったですが、販売はしています。


お勧めです、是非行ってみて下さい。

☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆

伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや)
0598-39-8080

三重県多気郡多気町相鹿瀬615
営業時間 11:00~13:30 17:00~20:00
定休日 水曜日
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply