FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

Kominasemako(コミナセマコ)@名古屋市中区

久屋大通り近くのアシェットデセール(皿盛りのデザート)をコースで頂くデザートレストランです。

パティシエは東京青山のNARISAWAにおられたとか。

メールによる完全予約制です。
返信メールには来店する上での制約がかなり書かれていて、客層を絞っています。

お店は細長いビルの1階に在り、席はカウンター6席のみです。


今回は最初2名で予約を取りましたが、レビュアーの皆さんをお誘いしたら快く来て下さり6名になりました。(*^_^*)
ななしょうさん、鉄道王さん、ゆきわきさん、@araさんの計6人による貸し切り状態です。

デザートコースは大きく分けると旬の素材が楽しめるシーズンと、ショーのようなパフォーマンスが見られるクラシックがあります。
今回はクラシックの1日2組限定、クレープシュゼットにしました。
一番パフォーマンス性の高いデザートコースみたいです。
ドリンクは別で注文し最後に出てきます。

写真は店主さんに確認を取るとNGです。
写真が撮れないので代わりに内容を詳しく書きたいところですが、ショーは行ってのお楽しみだと思いますので簡単に書きます。

作りながら説明をしてくれます。
アヴァンデセール
ビターなチョコレートと生クリーム、イチゴが盛られています。

グランデセール
メインのクレープシュゼット。
オレンジをフォークで刺し、皮を切らさず向いていきます。
カラメルにバターを入れ、部屋を暗くしてショーの始まりです。
グランマニエとブランデーのヘネシーを2回フランベしてソースを作ります。
そのオレンジソースを何度も何度もクレープにかけ丁寧に仕上げていきます。
手際よく出来上がったクレープは2枚で、モチモチしたタピオカの生地と米粉の2種類です。

ミニャルディーズ
ミニシュー、ダマンドショコラ、ピスタチオのマカロン、パッションフルーツのギモーブ

説明を受けながら出来上がっていくデザートをライブで楽しめました。
確かにエンターテインメント性の高いコースでした。
動きに無駄が無く、段取りもよく計算されて作られているのが分かります。
厨房も常に手際よく綺麗にされています。

気になる点はホスピタリティです。
店主さんに笑顔がありません。
質の高いレストランを目指されるなら、サービス面も高いものが求められます。

お値段から考えると、素晴らしいパフォーマンスを見られたので良かったと思います。
女性お一人でよく頑張られていると思います。
これからもデザートの道を極めて行かれることでしょう。


☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆

Kominasemako(コミナセマコ)
TEL 非公開(メールによる完全予約制)
愛知県名古屋市中区丸の内3-16-34 with・y1F
営業時間10:00~20:00(L.O 19:00)
定休日 不定休
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply