FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

葉っぱがシェフ @尾鷲市

尾鷲市に在るスローフードのレストランです。

葉っぱを味のアクセントやビジュアルに使って料理を引き立てています。

料理に使う縄文鍋は、お店の前の工房で作った奥さんの手作りです。


店主さんは元新聞記者で、オープンして12年になるそうです。
店内はシックで落ち着いた、趣味の部屋という感じです。




ランチは前日まで、ディナーは当日正午までの予約制です。






今回は以下を頂きました。
   グラス白ワイン

イタリアのヴェルメンティーノ
100mlの紙パッケージに入っています。
こういう出され方は初めてですが、いいことだと思います。
ボトルだとグラスワインがはけていかない場合、お店の損失となるかお客さんが開けて時間の経ったワインを飲まされることになります。
その点、少量の紙パッケージならお互いにメリットがあります。
色々なワインがこういう形でも発売されると、楽しみが広がります。

生ハム

塩辛くなくて美味しいです。
スモークの風味が半端なく、酒が進む美味しさです。

 紀州岩清水豚 縄文ランチ



お肉は歯応えがりますが、肉の旨味が濃縮されとても香ばしく美味しいです。

豆腐は自家製でチーズのように濃厚です。

葉っぱカレーAコース

前菜は前菜、葉っぱチーズ、自家製パンとハム、サラダです。
パンは自家製でしっとりモチッとして美味しいです。
葉っぱチーズ
モクレンの葉にアシタバの生薬を重ねその上にプロセスチーズをのせ、桜の君塩をかけて焼き石で温めています。

カレーの辛さは中辛位です。

森の恵みシリーズ

トマト、バナナ、ガーリックを裏山に自生するドグダミ、ビワ、オオバコなどの野草に乗せ、縄文鍋と石の熱の蒸気でローストしています。

ドクダミで蒸すとニンニクの臭いが弱くなっています。
バナナはスイーツのようにとろけて甘みが増しています。
三種の薬膳ソルトで味付けして頂きます。

海水を煮詰め、オオバコ、昆布、八重桜の花を混ぜています。
味だけでなく、結晶の大きさや色も楽しみます。

会計時に次回使える葉っぱクーポン券がもらえます。


スタッフも親切で丁寧に説明してくださり、良い時間を過ごせました。


☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆

葉っぱがシェフ
0597-23-0016 (090-4792-6567)

三重県尾鷲市中村町4-51
営業時間 11:30~21:30
定休日 土・日・祝
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply