FC2ブログ

カイロの食べある記

Welcome to my blog

Musee Bon Vivant(ミュゼ ボンヴィヴァン) @津市

県立美術館に在るフレンチです。

IMG_2403.jpg


IMG_2404.jpg


今回は月刊シンプルさんに掲載されていた

みえジビエの「読者限定10月のみのコース」を

食べに行ってきました。


罠猟で捕らえた

「鹿肉のローストサラダ仕立て」が食べられます。

こちらのお店で頂ける鹿肉は美杉の

足罠専門の狩猟家、古田洋隆氏から仕入れています。


銃だとしっかり血抜きをするのが難しく

肉に臭みが出ます。
檻は暴れて体が傷つくので、

自作の足罠で生け捕りにしています。
古田氏がその場でしっかり血抜きをして

持って帰り、解体・精肉までするので

お肉が新鮮で柔らかいです。


静岡のある罠師は捕まえた害獣を

目隠しして連れて帰り、

解体場で血抜きをするので

罠師によって血抜きのタイミングが違いますね。


店内はやや古さを感じますが落ち着いた雰囲気です。

IMG_2411.jpg


一般のメニューです。

IMG_2409.jpg
今回のコースはムニュ・ジョリの

前菜を鹿肉にした感じです。

メインは子イノシシのロースト、オオモンハタ、

鴨、ホロホロ鳥、黒豚から選べました。


こちらはデジュネの料理。

IMG_2410.jpg

メインは違いますが、

+600円で鹿肉のローストに変更できます。

IMG_2408.jpg


グラスワイン

IMG_2407.jpg
スペイン産シラーの赤ワイン
スパイシーでコクのある味わい。


鹿肉のローストサラダ仕立て

IMG_2412.jpg
美杉産の今年生まれた

オス鹿のモモ肉のロースト。
上質なお肉です。
肉質はスジが無く柔らかいです。
臭みが全く無く美味しいです。
赤ワインを煮詰めた濃厚なソースが合います。
白いソースは西洋ワサビのマヨネーズソース。
イベリコ豚の生ハムも付きます。


玉ねぎの冷製ポタージュスープ

IMG_2414.jpg
濃厚で甘みがあり美味しいですね。


ドクダミのパン

IMG_2420.jpg
スッとちぎれます。
風味はクセがありますが好きな味です。


仔イノシシのロースト

IMG_2418.jpg
こちらも古田氏が捕まえたうり坊。
入荷が少ないそうで、

たまたまあって良かったです。
やはり臭みが全く無く、

美味しい豚肉のような感じ。
粒マスタードのソースがア

クセントになってます。


鴨肉のロースト&モモ肉のコンフィ

IMG_2416.jpg
赤ワインのソースがかかってます。


クレームブリュレと牛蒡のアイス

IMG_2423.jpg


ホットコーヒー&紅茶

IMG_2425.jpg


お手頃に極上のジビエが頂けてお勧めです。



☆゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆ ゚*:・.。.・:*゚☆゚*:・.。.・:*゚☆


Musee Bon Vivant(ミュゼ ボンヴィヴァン)
059-223-7070
三重県津市大谷町11

三重県立美術館内
営業時間 カフェ10:40~16:00(L.O.)
             ランチ11:30~14:00(L.O.)
             ディナー18:00~19:30(L.O.)
定休日 月曜(美術館に準ずる)

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply